1. TOP
  2. 未分類
  3. オデッセイハイブリッドのメーターは見やすい?写真でレビュー

オデッセイハイブリッドのメーターは見やすい?写真でレビュー

 2017/08/27 未分類
この記事は約 6 分で読めます。 7,849 Views

車の運転席に座った時にメーターまわりがどういう感じになっているかってすごく重要。

運転しているとメーター周りが常に目に入ってくるので、メーター周りのデザインが気に入らないと、運転していてしっくりこないなって思っちゃいます。

で、オデッセイハイブリッドのメーターまわりがどんな感じか、マルチインフォメーションディスプレイにはどんなことが表示されるのか、写真付きでレビューします。

オデッセイハイブリッドのメーター周りはこんな感じ

オデッセイハイブリッドのメーター周りは青と緑で白でほとんどが占めています。

ガソリンのオデッセイアブソリュートはメーターが赤と白を占めているので、雰囲気がぜんぜん違います。

青・緑が多いと、『走るぜ!』って言うよりも、気持ちを落ち着かせる様な色合いに感じます。

HYBRIDだし、エコがテーマだと思うので、この色合がいい感じですね。

左側にチャージとパワー表示のメーターと時計、セレクトポジション表示灯があります。

で、左側の下に緑色で『READY』と表示されていますが、コレが表示されていると、運転ができますよ!っていう状態です。

HYBRIDに初めて乗って思ったのは、POWERスイッチを押しても、キュキュルブルーンっていう音がせずに、何の音もしないから、運転ができる状態なのかわからん…

なので、慣れないうちは、『READY』表示がされているかチラッと確認してました(笑)

また、ECONをONにしたら左上にECONマークがついて、エンジンが止まってEVで走行している(走行できる)状態だと、ECONマークの隣でEVって表示されてます。

右側は燃料計があります。燃料計の下にある、セレクト/リセットノブを左右に回すとメーター周りに明るさを調整することができます。

スピードメーターの中にあるトリップメーターのリセット方法がわからなかった

マルチインフォメーションディスプレイ下サブディスプライにオドメーターとトリップメーターが表示されます。

トリップメーターのリセットって、これまでの車は、速度メーター横のセレクト/リセットノブを押し込んで、走行距離をリセットするのが普通だったんですけど、ちがうんですよね~

ハンドルにあるここを押し込むんです!

よく見たらSEL/RESETって書いてます。ここを1回押すと『オドメーター』→『トリップメーター1』→『トリップメーター2』って切り替えることができます。

で、長押しすると、表示されているトリップメーターのリセットをすることができます。

何でもハンドルのボタンで、できるんですね~。

マルチインフォメーションディスプレイに表示される情報がたくさんあって便利がいい

今の新車は、マルチインフォメーションディスプレイが装備されていて、メーターの中に色々な情報が表示できるので便利がいいですね~。

オデッセイハイブリッドのマルチインフォメーションディスプレイはこんな風に色々と表示させることができます。

ハンドルのこの部分を上下させると、マルチインフォメーションディスプレイに表示させる情報を変更させることができます。

ECOドライブディスプレイ表示

ECOドライブができているのかどうか確認するためのディスプレイです。

車が前に行くと急加速が多い。後ろに行くと急減速が多いっていうことです。車が中心にあると、ECOに走れているってことがわかるよ!っていう表示です。

エネルギーフロー表示

この表示を見るのが最初はすごく面白いですね。購入して2ヶ月ほどですが、ほとんどがエネルギーフロー表示にしています。

上がエンジン、下がバッテリーです。これをみていると、エンジンがかかっているのか、エンジンだけで走っているのか、充電しているのか、モーターで走っているのかなど、走行の状態がわかります。

めまぐるしく表示が変わるので、すごく細かく制御されてるんだなってことがすごくよくわかります。

平均燃費・瞬間燃費表示

トリップメーターのAとBのリセットしてからの平均燃費が表示されます。

ガソリン入れたあとにトリップメーターをリセットして、参考までに見る程度ですね。満タン法で燃費を測ると、マルチインフォメーションディスプレイに表示されているほどの燃費はでません。

それに、メーカーオプションのインターナビを入れていれば、同じように平均燃費を教えてくれるので、ほぼみません。

平均燃費履歴表示

平均燃費の過去3回分のデータをグラフで表示してくれます。これも、インターナビを入れていれば、じっくり眺めるってことはないですね。

航続可能距離表示

トリップメーターA・Bをリセットしてから、残りのガソリンでどれだけ走れるか目安を教えてくれるものです。

これも、正確な情報ではないので、ガソリンを入れるタイミングの参考程度に使っています。

経過時間表示

トリップメーターA・Bをリセットしてから、経過した時間が表示されます。

長距離を頻回に運転するわけではないし、あまり見ることはないですね~。でも1回の給油で結構な時間運転してるんだなって思うぐらいです。

平均車速表示

トリップメーターA・Bをリセットしてからの平均の速度です。これもあんまり使うことはないですね。

でも、平均車速と平均燃費を比べてみて、どのぐらいの車速で走ることができれば、燃費がいいのか調べて見るのも面白そうです。

他にもマルチインフォメーションディスプレイにはこんな表示がされます。

マルチインフォメーションディスプレイはコレだけの表示ではありません。他にも色々表示されるので、その都度、追加記載していきます。

エンジンのかけかたも教えてくれる

わかりきったことなんですけど、ブレーキを踏まずにPOWERスイッチを押すと、運転を始めるにはブレーキを踏んでねって絵付きで教えてくれます。

ドアが開いていても教えてくれる

どこかのドアが半ドアだったり、開いていたら教えてくれます。

マルチインフォメーションディスプレイが無い時は、ドアが空いてるマークを見るしかなかったので、半ドアの見落としとかたまにありましたけど、コレだけデカデカと表示されたら、半ドアの見落としの心配も減りますね!

シートベルトの着用も運転前に促される

シートベルトの装着もマルチインフォメーションディスプレイにちゃんとでます。

HONDAのメーカーオプションの純正ナビインターナビと連携させると便利

advanceパッケージを選ぶ、もしくは、純正ナビのインターナビを装着すると、マルチインフォメーションディスプレイと連動させることができます。

マルチインフォメーションディスプレイに、曲がる交差点までの距離、曲がった先の進む方向などが、ナビに連動して、表示されます。

わざわざ、ナビの画面をみて確認する必要がないので、視線の移動も少なくすみますし、曲がる交差点の見逃しも減ります。

オデッセイハイブリッドのメーターはブルー・白・緑で構成されているので、すごく気持ちが落ち着くメーター周りです。

HYBRIDのイメージにピッタリだし、エコ運転にも優しいメーター周りだと思います。

そして、マルチインフォメーションディスプレイのエネルギーフローを見ると、HYBRIDシステムの制御の凄さを感じることができます。

\ SNSでシェアしよう! /

ケンイチの車庫@オデッセイハイブリッドが好きだ!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ケンイチの車庫@オデッセイハイブリッドが好きだ!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ケンイチ

ケンイチ

オデッセイハイブリッドを絶対に買うと決めたケンイチがオデッセイハイブリッドの情報を集め遂にオデッセイハイブリッドオーナーになりました!さらにS660モデューロXも購入。オデッセイハイブリッドやS660カー用品、その他自動車のことやケンイチのことを発信していきます!

この人が書いた記事  記事一覧

  • S660のグレードをモデューロXにした理由

  • 40歳で初めてスポーツカー・S660を購入した理由

  • 車載動画の音声が聞き取りにくい…外部マイクで改善してみるが…。

  • オデッセイの次期型は出るのか…?ディーラーの事務員さんと話したこと

関連記事

  • マイナーチェンジのオデッセイハイブリッドの前後を徹底比較

  • HONDA純正ナビ、インターナビの使い勝手はどう?オデッセイハイブリッドに装着してみた

  • オデッセイハイブリッドに2年間乗ったけど買い替えを考える?

  • オデッセイハイブリッドの見積もりを本気で!値引きはいくらだった?

  • 自動車保険更新の時に保険料の安いネット型通販に乗り換えようと思ったけど…。

  • オデッセイハイブリッドとガソリン車はどちらが得なのか比較した