1. TOP
  2. 未分類
  3. ホンダセンシングの予防支援システムの自動ブレーキにビビる

ホンダセンシングの予防支援システムの自動ブレーキにビビる

 2021/03/07 未分類
この記事は約 3 分で読めます。 169 Views

オデッセイハイブリッドの前期型に乗っていますが、この時代の車はホンダセンシングの出始めの車。

渋滞追従機能がついていなくてもACCがついているだけでも良かったし、低速時にしか反応しないシティーブレーキから、衝突軽減ブレーキに変わって作動範囲も広がりより安全になりました。

センシングの出始めとはいえ、購入した当時はセンシングがついていることでの安心感はかなりありました。

ただ、衝突軽減ブレーキは常に間違いない動作をしてくれれば良いんですけど、道路状況によっては必要のないブレーキをかけられてしまうことがあります。

頻繁にそんなことがあるわけではないですが、まれにあるんですよね…。

道路の形状の条件が揃い、前から車がきてるような状況になると緊急ブレーキが作動することがあります。

ピピピ…と警告音がなったかと思うとグンってブレーキがかかります。

自分の予想をしない動作なので、一瞬何が起こったのかわからなくなってしまいます。

センシングの機能は優れているので必要ないとわかればすぐにブレーキは解除してくれるので、一瞬グッとブレーキがかかってすぐに解除がされるみたいな感じなんですが。

運転していると不意にブレーキがかけられるのでかなりビビります。同乗者がいてもびっくりすると思うぐらいのブレーキがかかります。

機械が判断することなので完璧を求めることは難しいですし、完全に状況がわからなくても、ぶつかる可能性があるとなれば、すすめるよりも止める方が安全なので、止める方向の作動するのは仕方がありません、

CMBSが何もないところで働くと後方にいる車はびっくりしますよね…。

ゆるいブレーキだったらいいんですけど、結構ぐっと止まりますからね…。体感では。

CMBSが働いたときは後方に自動ブレーキ作動中みたいなのが伝わるといいんですけど…。

急ブレーキ踏んだときみたいにハザード点灯したらびっくりするでしょうし…。

安全運転支援システムがついている車は不意にブレーキがかかる可能性があるので後方を走る車の方はお許しください。

ただ、緊急時にブレーキがかかることで自分の身も相手の身も守ることができる可能性があるので、やっぱりホンダセンシングのような自動ブレーキのシステムは搭載サれている方がいいです。

これからどんどんと自動運転に向かっていくでしょうし、センシングのシステムもどんどんと進化していくでしょう。

交通事故で不幸な人ができない車社会になるなら、それに越したことはありません。

\ SNSでシェアしよう! /

ケンイチの車庫@オデッセイハイブリッドが好きだ!の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ケンイチの車庫@オデッセイハイブリッドが好きだ!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ケンイチ

ケンイチ

オデッセイハイブリッドを絶対に買うと決めたケンイチがオデッセイハイブリッドの情報を集め遂にオデッセイハイブリッドオーナーになりました!さらにS660モデューロXも購入。オデッセイハイブリッドやS660カー用品、その他自動車のことやケンイチのことを発信していきます!

この人が書いた記事  記事一覧

  • S660のエンジン内部洗浄剤をいれてもらいました。その効果はプラセボ?

  • S660を購入してからカーライフで変わったこと

  • 新型後期型オデッセイのガソリン車ABSOLUTE・EX に試乗させてもらいました。

  • S660モデューロXの高速道路の安定性は素晴らしい

関連記事

  • オデッセイハイブリッドにマルチビューカメラは必要!コンパクトカーから乗り換え組におすすめ!

  • ホンダの純正ナビ(インターナビ)はスマホと連携させると便利がいい!

  • オデッセイハイブリッドのブレーキ下り坂はエンブレが効く?

  • オデッセイハイブリッドの燃費が悪い時は走り方が悪い。高燃費を出すコツは

  • S660もオデッセイハイブリッドも燃費がいい

  • オデッセイハイブリッドに乗って3年これまでに取り付けたカー用品