1. TOP
  2. オデッセイハイブリッド
  3. オデッセイハイブリッドに1500wコンセントがないからジャクリーのポータブル電源を使う。

オデッセイハイブリッドに1500wコンセントがないからジャクリーのポータブル電源を使う。

 2021/02/07 オデッセイハイブリッド カー用品
この記事は約 6 分で読めます。 713 Views

オデッセイハイブリッドの魅力の1つに1500WのACコンセント付きのコンソールボックスがつくこと。

グレードによってはついてこないんですけど、僕のオデッセイハイブリッドにも1500W電源がついてこないんですよね…。

この電源がついてくると電気ケトルを使うことができるので、お水と電気ポットを持っていけば、でかけた先で温かい淹れたてのコーヒーを飲むことができたり、

パソコンの電源をつなぐことができたり、車の中で電化製品が使えるようになるのはかなり魅力的です。

キャンプに行ったり、キャンプに行かなくてもただ景色のいいところで温かいコヒーを淹れたり、スキー場で温かい飲み物を飲んだり、調理家電を使って車中泊を充実させたり。

電化製品を使うことができたら車内での快適性はかなりアップしますし、未だにほしいな…。つけておけばよかったな…って思う装備の一つです。

とはいえ、電源付きのコンソールボックスは注文にしか取り付けることのできないメーカーオプションなので後付けすることはできません。

車内で電源を使いたくても使えないので、それに対応するためにジャックリーのポータブル電源を購入しました。

ジャクリーのポータブル電源は4種類バッテリーの容量など違い。

ジャックリーのポータブル電源は1000 700 400 240の4種類があります。

数字がそのままバッテリーの容量となり

ジャックリー1000なら1002Wh 700なら700Whと数字に合わせたバッテリーの容量になるので、数字が高いほうが価格が高いということとなります。

ジャックリー1000なら1000W消費するものを1時間連続で使うことができるとうことですねー。

もちろん違いはバッテリーの容量だけではありません。

定格出力・最大瞬間出力も違う

定格出力や最大瞬間出力も電源の種類によって違います。

  • ジャックリー1000:定格1000W 最大2000W
  • ジャックリー700:定格500W 最大1000W
  • ジャックリー400:定格200W 最大400W
  • ジャックリー240:定格200W 最大400W

定格が低いものは消費電力が高い家電を使うことができないんですよね…。なので、消費電力が高いものを使う場合は定格の高いものを購入しないとポータブル電源では使えない家電もあります。

電気ケトルを使う場合は定格電力の低いものを用意しないと使えなさそうですね。

コンセントの数も違う

  • ジャックリー1000:AC3・USB4・シガーソケット1
  • ジャックリー700:AC2・USB3・シガーソケット1
  • ジャックリー400:AC1・USB2・シガーソケット1
  • ジャックリー240:AC1・USB2・シガーソケット1

同時に仕様するコンセントの数が多い場合は、大きめの電源の方がいいですね。ただ価格もぜんぜん違うので一番高い電源にはなかなか手が出ない…。

価格の違い

  • ジャックリー1000:139,800円
  • ジャックリー700:79,800円
  • ジャックリー400:44,800円
  • ジャックリー240:19,800円

バッテリーの容量が高いとやっぱりお値段の方が…。バッテリーが少ないと使うと時間が短くなるし…。容量が大きいものだと値段が高くなるし悩ましいことですが、災害用とかアウトドア用と考えるなら容量はほしいです。

購入したのはジャクリー700。使用頻度は低いけど…。

僕が購入したのはジャクリー700です。僕が購入した当時はこれが最高グレードでした。

だからといって今でているジャクリー1000を購入する余裕はなかったですが…。

ジャクリー700を購入したのはスキーに行ったときに電気毛布を使いたかったことと、定格電力の低い電気ケトルを購入してお湯を沸かしてコーヒーを飲みたかったこと。

後はYouTubeに動画を投稿しているので、YouTube動画の機材の充電などをするために購入しました。

そして、非常時・災害時にも一定の電力を供給できるので、ポータブル電源があると安心感があります。

まぁ常に満充電にしておくわけにはいかないのでバッテリーの管理は必要ですが…。

上記で紹介したとおり。ディスプレイ部分にバッテリーの充電量が表示されます。購入時には50%の充電状態でした。

そしてバッテリーに充電は家庭用のコンセントから充電できますし、また、車のシガーソケットからの充電もできます。

満充電までの充電時間はコンセント充電で8時間30分。シガーソケットから12時間で充電できます。

車の中で充電するのは現実的ではないかもしれませんが、2泊3泊とするときに移動中に車内で継ぎ足し充電をすることができるので、シガーソケットから充電できるのはありがたいです。

実際に満充電状態から電気毛布を2枚を5時間ほど使ってみましたが、バッテリーは35%程度しか消費しません。

使い所はスキーに行くときに電気毛布を使うことと、普段車の中でPC作業をするときにPCの電源を取るときにつかっていることがほとんどです。

電気毛布を頻回に使うこともないですし、パソコンを使うと気も1週間に1回程度なので、それほどバッテリーを消費することはなく、1年使って1回ほどしか満充電にしていません^^;

アウトドアを頻繁にすれば活躍の場は広がるんですが、僕の場合はそこまで使えてない感じです。

それでも普段ちょっと車内で過ごすとき寒いとかパソコンを使いたいって思ったときにバッテリーから給電できるのはかなりありがたいです。安心感が違います。

そして、車のコンセントをつかうとエンジンをかけておく必要がありますが、ポータブル電源はエンジンを止めてても使うことができます。

オデッセイハイブリッドの電源付きのコンソールボックスとポータブル電源があれば最強なのかもしれませんが、後付で1500W電源をつけることができなくても、ジャクリーのポータブル電源があれば車内での快適性はあがります。

\ SNSでシェアしよう! /

ケンイチの車庫@オデッセイハイブリッドが好きだ!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ケンイチの車庫@オデッセイハイブリッドが好きだ!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ケンイチ

ケンイチ

オデッセイハイブリッドを絶対に買うと決めたケンイチがオデッセイハイブリッドの情報を集め遂にオデッセイハイブリッドオーナーになりました!さらにS660モデューロXも購入。オデッセイハイブリッドやS660カー用品、その他自動車のことやケンイチのことを発信していきます!

この人が書いた記事  記事一覧

  • オデッセイハイブリッド長い下り坂でバッテリー満充電。エアコンをONにすると防ぐことはできるのか

  • RC型オデッセイの定番カスタム!ドアスイッチパネルピアノブラック化

  • S660の軽量化にお金をかけることができないから…。自分がダイエットすることにした。

  • オデッセイハイブリッドで昼食を食べる米子の旅

関連記事

  • 車を購入する時に三角停止板が入ってないのはなんで?

  • 新型オデッセイ(後期型)ABSOLUTE・EXを視聴者さんに見せてもらいました

  • i-MMDオデッセイハイブリッドで高速道路をSモードで走った時の燃費

  • ポータブル電源を買ったら車中泊がしたくなる?しなくてもあったら便利いいけど。

  • オデッセイのガソリン車に試乗してみた

  • S660に取り付けたいたミラーカム故障したのでミラーカムRに変えることにしました。